見附島の基本情報(ライブカメラ・ライトアップなど)及びアクセス

見附島の基本情報(ライブカメラなど)及びアクセス

見附島(みつけじま)は、島の形が軍艦ににているため、“軍艦島”と呼ばれています。

 

見附島の名前の由来は、弘法大師(空海)が佐渡から能登に渡った際、最初に目に付いたためだと言われています。

 

高さが28mもある奇岩で、晴れている日は立山連峰を見ることができます。

 

夜にはライトアップされます。

 

見附島
c石川県観光連盟

見附島
c石川県観光連盟


 

見附島基本情報

営業時間
休業日
料金
連絡先 0768-82-7776(珠洲市観光交流課)
公式HP

 

見附島は隠れたロマンティックスポット

 

島には、縁結びの神様が祀られています。

 

浜辺には縁結びの鐘が設置されており、「えんむすびーち」と呼ばれています。

 

そのため、デートスポットとしても有名です。

 

カップルで行ってみるとよいかもしれませんね。

 

見附島 えんむすびーち 鐘
c石川県観光連盟

 

ライブカメラ

 

ライブカメラで、見附島の様子を見ることができます。

 

映像はこちらで!

 

 

見附島へのアクセス

所在 石川県珠洲市宝立町鵜飼
アクセス ・のと里山空港から車で約40分。

・北鉄奥能登バス(宇出津真脇特急)バス停「南鵜飼」で下車。
・北鉄奥能登バス(珠洲特急)バス停「珠洲鵜飼」で下車。

駐車場 あり

 

 

 

 

 

 

次へ 「 ヤセの断崖(交通アクセス・駐車場など)ゼロの焦点・心霊スポットで有名! 」

ホーム